• 祖国独立のために喜んでこの身を捧げました
  • kimcheol memorials
  • 김 철(金 澈) (1886) ~1934. 6. 29 號 : 一江 이명 : 金重淸・金永澤
  • 일강김철선생
  • 무궁화
  • Home 
  • > イベント及び展示 
  • > 展示館のご案内 

展示館のご案内

김철기념관안내

독립역사관

독립역사관 전시실안내 展示館1階は臨時政府会議室と厨房、食堂そしてトイレが再現されており、2階は金九先生執務室(寝室含む)と政府執務室で、3階は当時の臨時政府の要人たちが使っていた寝室が再現されている.
1・2・3階の再現空間を通ると、各層の常設展示施設物が自由に観覧できるように配置されている.

第1展示室 - 1920年代の上海(3階)
1920年代の上海韓人住居通りを再現した展示室で、国内だけではなく国外の独立運動家や咸平出身の独立運動家を調べ、その時代の社会像と生活ぶりを映像で観覧することができます.
  • 太極旗の前での宣誓と記念撮影
    太極旗を前に宣誓して記念撮影をした臨時政府の要人たちを見ながら体験するフォトゾーン.
  • 咸平出身の独立運動家
    国権を取り戻すための咸平文章 4.8独立万歳運動についての内容を見ることができます.
第2展示室 - 日帝の蛮行と拷問(2階)
独立運動当時の日帝の身勝手で野蛮的な拷問をテーマに写真記録と拷問道具をリアルな技法で配置し、観覧客たちが理解しやすいように展示している.
  • 拷問の傷
    日帝の残忍な姿を見せる拷問道具を展示
  • 痛哭の鉄窓
    残酷な拷問の歴史をはじめ日帝侵略時代の弾圧及び拷問の内容などに関連した写真資料を展示
第3展示室 - 咸平にある臨時政府(1階)
韓国民族の力量を一つに集めた臨時政府の歴史を通じて上海の臨時政府庁舍が持つ意味を知り、独立運動から光復までの話を遺物と共に展示し、観覧客が愛国精神を学ぶことができるように展示されています.
  • 臨時政府と金澈先生の足跡
    金澈先生の独立活動を紹介し、臨時政府の愛国志士たちの生活の様子及び抗日闘争についての内容を見ることができます.
  • 独立そして帰国
    独立のために国を取り戻すための光復軍の訓練の様子が見られます.